京都を拠点としたNPOです。学校等教育現場でアーティストと子どもがワークショップを行う活動のコーディネートを行っています。


by kodomodeai-k

<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

子どもとアーティストの出会い
2005年12月~2006年2月 ワークショップのご案内

「子どもとアーティストの出会い」では、学校や児童館にアーティストが出かけていき、先生方とともに行うワークショップを実施しています。今日の現代社会の多様化に伴い、さまざまな価値観を認め、柔軟で豊かな感性を育てる教育活動への必要性が高まっています。その中でも、子どもたちが主体的に活動できるワークショップ型の学習活動への注目度が増しています。この冬は、3つのワークショップが関西の教育現場で行われます。

①京都市立白河総合養護学校
【日 程】2005年12月21日(水)13:20~15:00
【所在地】京都市左京区
【アーティスト】P-ブロッ(鍵盤ハーモニカオーケストラ)
【対 象】高校2年生 30名
【教 科】音楽
【内 容】アーティストと生徒たちがお互いの音楽活動を披露するほか、さまざまな楽器や、体を使って音楽を楽しむ授業を行います。
*協賛 トヨタ自動車株式会社

②京都市境谷児童館
【日 程】2006年1月14日(土)14:00~16:00
【所在地】京都市西京区
【アーティスト】マスダマキコ(美術家)
【対 象】境谷児童館に通う子どもたち
【内 容】『自分たちの巣を作ろう!』ひもや紙のパイプや段ボールを使って、児童館のあちこちに、自分たちだけの
巣(基地)を作ります。
*協賛 トヨタ自動車株式会社
*子どもゆめ基金(独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター)助成活動

③TOA Music Workshop 2005~小中学生のためのリズムと身体表現~
【日 程】2006年2月15日(水)10:00~12:00
【開催地】ジーベックホール(神戸市中央区)
【アーティスト】金子雄生(トランペット奏者、民族楽器奏者、作曲家)
【対 象】京都教育大学附属桃山小学校 3年生(79名)
【内 容】音楽の基本となる「リズム」と、それを体で自由に表現する「身体表現」をテーマとし、作曲家・民族楽器奏者の金子雄生が小学3年生・79名とともに自由な発想で音楽をつくりあげます。
* 主催 TOA株式会社、共催 神戸新聞社

★①③のワークショップをご見学頂けます。(②は学童保育での活動のため、非公開とさせて頂きます)
ワークショップの見学には、事前申込みが必要です。
必要事項(お名前、ご住所、お電話・FAX番号、Eメールアドレス、ご所属、見学を希望する授業日時、見学の目的)をご記入の上、FAX(075-231-8607)またはEメール(idegami@arts-staff.net)にて「子どもとアーティストの出会い設立準備室」までお申込みください。折り返し、詳細をご案内させて頂きます。

≪お問い合わせ先≫
子どもとアーティストの出会い 設立準備室 (担当:井手上)
〒604-8222 京都市中京区四条通室町西入ル上ル観音堂町466みやこ3階
Tel/ 090-6731-8598、Fax/ 075-231-8607、e-mail/ idegami@arts-staff.net
[PR]
by kodomodeai-k | 2005-12-20 11:00 | イベント案内