京都を拠点としたNPOです。学校等教育現場でアーティストと子どもがワークショップを行う活動のコーディネートを行っています。


by kodomodeai-k

アートによるコミュニケーション・プロジェクト

d0044853_1334175.jpg

「アートによるコミュニケーション・プロジェクト」では、子どもを対象とした対話型のアート鑑賞プ
ログラムを実施します。対話型のアート鑑賞プログラムとは、知識でアート作品を鑑賞するので
はなく、他の鑑賞者とコミュニケーションすることで作品を読み解いていく方法です。
学生やNPOのスタッフが鑑賞活動のナビゲーターとなり、京都市内の小学校での鑑賞授業、
大学内のギャラリーや美術館で中高生対象のアート鑑賞ワークショップを開催します。また、
ニューヨーク近代美術館で対話型鑑賞プログラムに携わってきたアメリア・アレナスを講師に迎
え、鑑賞授業の講評会や、教育現場で今後鑑賞プログラムを実践するための方法を探るワー
クショップを開催します。


【プログラム】
①小学校での鑑賞授業
日程:6月29日(水) 会場:京都市立衣笠小学校
②授業講評
日程:7月1日(金) 会場:京都造形芸術大学人間館NA402 講師:アメリア・アレナス
③アメリア・アレナス アート鑑賞ワークショップ「『みる』を通じて考える」
日程:7月3日(日) 会場:京都造形芸術大学人間館NA401 講師:アメリア・アレナス
④「混沌から躍り出る星たち」展 ギャラリートーク
日程:8月1日(月)、2日(火)  会場:京都造形芸術大学「ギャルリ オーブ」
⑤「睡蓮2005 内藤礼」展 鑑賞ワークショップ
日程:8月23日(火)(予定) 会場:アサヒビール大山崎山荘美術館

【参加方法】
①は非公開。②~⑤は実行委員会までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
アートによるコミュニケーション・プロジェクト実行委員会
TEL/090‐6731‐8598(井手上) FAX/075‐231‐8607
E-mail/acop@arts-staff.net
詳細は専用ブログにて公開中!→http://blogs.yahoo.co.jp/acop_kyoto

主催:アートによるコミュニケーション・プロジェクト実行委員会
(京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科、
子どもとアーティストの出会い 設立準備室)
[PR]
by kodomodeai-k | 2005-07-03 00:24 | イベント案内